SHARP ER-A411/ER-A421対応 レジスター連動売上分析システム DSAS411FL2
 
   

DSAS411FL2で一歩進んだ、販売管理をご提案いたします。特に専門店・飲食店の販売管理に最適です。今まで見えなかったデータが見えるようになり、レジスターがPOS並の威力を発揮します。 
日報 曜日別売上グラフ 売上データ読込
取引別売上一覧表 時間帯別売上グラフ 設定データ書込
売上累積表 日別売上グラフ バーコードシート作成機能
商品別売上表 CSVファイル出力 簡易棚卸機能
 仕入先別売上明細表 売上データメール送信   
  商品別はPLU/JAN単位の売上で単品を意味します。飲食店においてはメニュー別と考えられます。

  • 簡単設計。複雑な部分が少なく、理解や操作が簡単です。
  • 商品登録がパソコンからできます。
  • 取引別売上や商品別売上の帳表・グラフが作成できます。どの商品がどれだけ売れたか数量順や金額順など一覧表で確認できます。
  • 売上累積表では取引概要や部門別売上を任意の日付範囲で売上の集計ができますが、1日分を指定すると日報の代用もできます。
  • 仕入先(生産者)や商品グループ指定により直売所での売上管理や委託商品などの商品を分類できます。
  • 粗利計算機能 商品毎に原価を入力することで売上金額-原価*売上数量の粗利を出力します。
  • CSVファイル出力。 売上データをCSVの形式で出力します。MS Excel等で加工できます。
  • A4プリンターでバーコードシートを印刷できます。モジュラス10チェックディジット計算機能でインストアコード(自家製コード)も作成可能。
  • レジスター設定用商品データを使い簡易棚卸機能で数量入力、棚卸一覧表を作成。
  • ラベルプリンターを使用してのラベル印刷機能。
レジとの送受信はネットワークでもSDカードでも併用も可能です。   
レジスター起動による ネットワーク接続。
本システム内の送受信サーバーで待ち受け、売上データ、設定データをレジからの起動で送受信を行います。
※ アプリケーション内部に送受信サーバー機能を持ちますので、セットアップも比較的簡単です。

SDカードでを介してのレジスターへの設定、売上データ収集。
レジスターでは売上データは日毎に書き込まれていますので、数日まとめて読み込むことができます。また、事務所が離れている場合、SDカードを持ってきて読み込ますこともできます。

DSAS411FL2操作マニュアル抜粋(PDF)
右クリック、対象をファイルに保存を選択して下さい。
(シャープ レジスタ (フラッシュエア) 対応)
 システムの動作環境
レジスター  シャープ株式会社製 ER-A411/ER-A421
OS  Windows 7/8,8.1 /10 (32,64)
メモリー  2Gバイト以上のパソコン
ディスク使用領域  20Mバイト
CD装置  1台 インストール時に必要
SDカード装置  1台 / FlashAirの設定にも使います。
無線LAN環境  FlashAirを使う場合/FlashAirカード(レジで使えるもの)
 インターネット環境 
プリンター  レーザーまたはインクジェット(A4)
ソフト価格  オープン
 1本からお見積もりをさせて頂きます。

SDカード専用のレジスター連動売上分析システム DSAS411ER


 開 発 元
有限会社 エーアールウェーブ
〒 360-0026
埼玉県熊谷市久下2-163-103
TEL 048-529-1467
FAX 048-529-1466
レジスター、バーコード、顧客管理関連などのソフトを提案・開発しております。また、試作、共同開発、システムなどのご相談も承ります。




※ レジスター連動売上分析システムDSASシリーズは有限会社エーアールウェーブの製品です。
※ レジスターの詳細につきましては、レジスター販売店、シャープ株式会社にお問い合わせ下さい。
2004年4月からの総額表示に伴い、外税から内税への変更をされる場合が多いようです。内税の場合、レジスターの部門及び商品(PLU/JAN)の日計売上値に内税額分が含まれるようになります。そのため日計値を収集しているDSASでの売上額、またそこから算出される粗利も税を含んだ値になります。ご理解いただけるようお願いいたします
Copyright (C) 2015 ARWAVE CORP. All rights reserved.